【刀剣女子必見】京都の刀剣乱舞コラボを120%楽しむスポット5選

今年は刀剣乱舞と京都国立博物館がコラボし、ますます人気に拍車がかかってきています。

今回はそんな刀剣乱舞ゆかりの地や刀剣乱舞を京都で楽しむためのスポットをご紹介します。

京都国立博物館と刀剣乱舞とのコラボで京都に遊びに来られる際はぜひ参考になさってください!

京都と刀剣乱舞のコラボを120%楽しみたい方必見!おすすめのスポット5選

京都と刀剣乱舞とのコラボで盛り上がっていますが、今回は刀剣乱舞の世界観を楽しみつつ京都を満喫できるスポットを5つご紹介します。

1.刀剣乱舞 2.5Dカフェ -京都-

View this post on Instagram

塩さん(@ponkotsu_cult)がシェアした投稿

こちらの刀剣乱舞 2.5Dカフェ -京都-では、舞台やミュージカルの衣装、小道具が展示されており、刀剣乱舞の世界観が楽しめるカフェになっています。

また、ここでしか買えない限定の刀剣乱舞グッズも購入できるので、刀剣女子は一度は行くべきスポットですよ!

カフェは予約の方が優先となっているので、混雑を避けたい方は事前に予約をしておくのがおすすめです。

2019年1月14日までの期間限定でのオープンになっているので、この機会を逃さないようにしてください!

詳細はこちら

2.豊国神社

 

View this post on Instagram

 

yuka (from japan🇯🇵)さん(@yukanoue)がシェアした投稿

京都国立博物館の裏手にある豊国神社ですが、ここでは名刀“骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう)”を所持していた豊臣秀吉が祀られている神社となっています。

実際の骨喰藤四郎は京都国立博物館に展示されていますが、実物を見た後に一度参拝してみるのも趣がありますよ。

刀剣コラボのグッズ販売が行われていることもありますが、品切れも発生しているとの情報もあるので、詳しくは豊国神社のTwitter等で確認しておくことをおすすめします。

3.粟田神社

View this post on Instagram

はっぴさん(@happy44ww)がシェアした投稿

京都市内を見渡せる粟田神社では“三日月宗近(みかづき むねちか)”を作った三条宗近や“一期一振(いちごひとふり)”を作った粟田口吉光(あわたぐち よしみつ)が祀られています。

ここに足を運ぶ刀剣女子は多く、絵馬にもたくさんのイラストが並んでいます。

粟田神社では旅の安全のご利益があるので、京都観光の安全を祈願してみてはいかがでしょうか。

4.藤森神社

 

View this post on Instagram

 

有さん(@yuzuru615)がシェアした投稿

藤森神社では平安時代の名刀“鶴丸国永(つるまるくになが)”が一時期奉納されていました。

今は奉納されていないのですが、2018年の1月20日から1年間の限定で鶴丸国永の写し(鶴丸国永を模倣した作品)が展示されています。

制作のときに使われた木型や押し型も展示されているので、刀剣女子におすすめのスポットです。

5.八坂神社

 

View this post on Instagram

 

kishizushiさん(@osushiyakissy)がシェアした投稿

京都でも人気の観光スポットでもある八坂神社ですが、こちらは三条宗近が刀を奉納した場所として知られています。

八坂神社では5つの異なった社があり、その中には一風変わった刃物神社があります。

刀剣女子は一度刃物神社で参拝してみてはいかがでしょうか。

番外編:花魁studio雅

View this post on Instagram

花魁studio雅 清水高台寺 produce by あられさん(@oiran.miyabi)がシェアした投稿

京都での旅行を楽しみたい方は、刀が当たり前のようにあった戦国時代や江戸時代の華やかな雰囲気を楽しめる花魁体験がおすすめです。

豪華絢爛なセットや色打掛も相まって、趣ある世界観を楽しめますよ。

京都での観光を記憶に残る旅行にしたい方は、ぜひ一度お試しください。

詳細はこちら

刀剣乱舞を楽しみながら京都の観光も楽しもう!

いかがでしたか。

京都には刀剣乱舞ゆかりの地がたくさんあります。

刀剣乱舞女子のみなさんは、今回ご紹介した京都のスポットにぜひ足を運んでみてくださいね。

京都での観光をもっと楽しみたい方はこちらもご覧ください。

インスタで話題沸騰!イマドキ女子に人気の京都の人気スポット5選