愛され女子はやっている!花魁体験で盛れる写真を撮る4つのコツ

愛され女子はやっている!花魁体験で盛れる写真を撮る4つのコツ

豪華絢爛な衣装に身を包んで、束の間の非日常を味わえる花魁体験。

どうせならできるだけ可愛く撮って欲しいのが本音ですよね。

実は花魁体験でかわいくて色っぽい写真を撮るには、いくつかのコツがあるんです。

今回は、盛れている愛され女子たちが実践する撮影のコツをご紹介します。

目指すは可愛く色っぽく!盛れる写真を撮るためのポイント

スマホで写メを撮る時もプリクラを撮る時も、できるだけ盛って撮りたいのが女心ですよね。

花魁体験で撮影をする時にも、すこし工夫するだけでいつもより数倍盛れる写真が撮れちゃいますよ!

それでは花魁写真を撮る時のポイントをチェックしていきましょう。

ポイント1:アップのヘアスタイルにする

 

この投稿をInstagramで見る

 

花魁studio雅 清水高台寺 produce by あられさん(@oiran.miyabi)がシェアした投稿

 

お客様の中にはダウンスタイルの髪型を希望される方もいるのですが、花魁体験におすすめなのは断然アップスタイルです。

髪をアップにするとたくさんのメリットがあります。

  • 小顔効果が狙える
  • 首元がすっきりして見える
  • 色っぽさUP

アップスタイルにすると視線が自然と上の方(髪の方)に行くので、スタイルアップ効果で華奢に見えます。

また、首元がすっきりするのでダウンスタイルよりも小顔に見えますよ!

昔の女性の格好を見るとわかりますが、和髪はすべてアップスタイルですよね。

花魁も和装なので、すっきりしたアップスタイルにすることをおすすめします。

ポイント2:肌の色に合った衣装を選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

花魁studio雅 清水高台寺 produce by あられさん(@oiran.miyabi)がシェアした投稿

 

撮影時に着る衣装を選ぶ時、何を基準に選んでいますか?

素敵な柄や好みの色の衣装にするのももちろん良いのですが、おすすめしたい選び方は「自分の肌の色にあった色の衣装」を選ぶことです。

自分の肌色に合った色の衣装を選ぶと、顔色が良く、顔立ちがはっきりして見えます。

逆に肌色に合っていない色をチョイスしてしまうと、不健康そうな印象になってしまう場合も。

自分の肌の色って意外と把握できていなかったりするので、一度自分の肌はどんな色なのかチェックしてみましょう。

豆知識

肌色にはイエローベース(イエベ)とブルーベース(ブルベ)があります。

イエベは黄みが強い肌、ブルベは青みが強い肌のことです。

イエベの人におすすめな色は、グリーンやイエロー、パステルカラーなど。

ブルベの人には、ラベンダーやフューシャピンクなどがおすすめです。

自分の好みと似合う色を照らし合わせて、自分に似合った最高の一着を選んでくださいね。

イエベ・ブルベのチェック方法

以下の特徴を参考に、自分の肌の色を知りましょう。

イエベ肌の特徴

  • 腕の血管が緑みがかっている
  • 日焼けすると小麦色になる
  • ゴールドアクセの方が似合う

ブルベ肌の特徴

  • 腕の血管が青みがかっている
  • 日焼けすると赤くなって、焼けない
  • シルバーアクセの方が似合う

ポイント3:目に力を入れる

 

この投稿をInstagramで見る

 

花魁studio雅 清水高台寺 produce by あられさん(@oiran.miyabi)がシェアした投稿

 

花魁体験で写真を撮る時は、ぜひ目元を意識してみてください。

花魁メイクのポイントはなんといっても目元です。

目元に明るいカラーを使ってボリュームのあるつけまつげを着けることによって、妖艶で色っぽい目元を演出することができます。

撮影時には、目をいつもより少しだけ大きく開いて、奥の方に力を入れてみましょう。

少しアゴを引くと、小顔効果も狙いながら目も大きく見せることができます。

レンズを直接見入ってしまうと少しきつめの印象になってしまうので、レンズの少し上あたりを見るように心がけると優しい印象になりますよ。

ポイント4:リラックスする

 

この投稿をInstagramで見る

 

花魁studio雅 清水高台寺 produce by あられさん(@oiran.miyabi)がシェアした投稿

 

どんなに似合った服・髪型・メイクをしても、緊張してガチガチに硬いまま写真に写ってしまうとせっかくの花魁体験が台無しです。

写真を撮ってもらう時の一番のポイントは「リラックスして撮影に挑む」こと。

写真で表情が硬い人は、無意識のうちに息を止めていることがほとんどです。

息を止めるのはやめて、深呼吸してから撮影に入りましょう。

それでもなかなか自然な表情が作れないという人も、リラックスして撮影に挑めるように当社のスタッフがお手伝いいたしますので、安心してくださいね。

少しのコツを抑えて自分史上最高の写真を残そう!

今回は盛れた花魁写真を撮りたい時のコツをご紹介しました。

少しでも理想の自分・希望の写真に近づけるように、今回ご紹介したポイントをしっかりと抑えてから撮影に挑んでくださいね。

メイクや髪型に関して不安なことがある場合は、お気軽にスタッフに相談してください。

最高の思い出を残すために、全力でお手伝いさせていただきますよ!