自分でできる!華やかでバッチリ盛れる花魁風アイメイクのやり方

自分でできる!華やかでバッチリ盛れる花魁風アイメイクのやり方

花魁風のアイメイクは、バッチリ盛れて着物姿やイベントメイクなどにぴったりです。

今回は自分でもできる、花魁風アイメイクのやり方をご紹介します。

盛れるメイクをしてみたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

人と差をつけよう!花魁風の華やかアイメイクのやり方とは

では早速、花魁風の華やかアイメイクはどうすれば再現できるのか、ご紹介していきます。

花魁アイメイクで必要なものは?これは準備しておこう

花魁アイメイクで必要なものは?これは準備しておこう

出典:Amazon

花魁メイクでは、基本的に赤色が使われています。

そのため、花魁のようにきらびやかなアイメイクには、赤色のアイシャドウが不可欠です。

赤色のアイシャドウは、マットなものを選ぶと、より強く花魁の雰囲気を演出しやすくなりますよ。

モダンな雰囲気を醸しだす花魁風メイクを目指すなら、ラメが入っているアイシャドウもきれいですね!

花魁のアイメイク前の事前準備

花魁のアイメイク前の事前準備

出典:Visee

花魁のアイメイクをする前に、メイクの基礎となる化粧水、乳液で肌を整え化粧下地を塗りましょう。

そして、十分に下準備ができたら、ファンデーションを塗っていきます。

気になる部分をファンデーションでしっかりカバーすれば、肌を陶器のように見せることができますよ。

ここでのポイントは、マットな質感をもつファンデーションを使用すること。

もし持っていない場合は、いつもより明るいファンデーションを選ぶと、陶器のようなきれいなフォルムになりますよ!

アイシャドウ編

アイシャドウ編

ここで、花魁メイクをする上で重要なアイテムである赤色のアイシャドウの出番です!

いきなり赤色のアイシャドウを使うのは難しい、という初心者の方には目元の隅にだけメイクをするといい感じになりますよ。

まず、ブラシに赤色のアイシャドウを少しとり、目尻側にのせていきます。

このときに赤色の幅や高さはできるだけコンパクトにし、濃くなりすぎない程度にのせていくのがコツです。

後でご紹介する目はりを入れない場合は、少し赤色のアイシャドウをしっかりめに入れても良いですよ。

アイライン編

アイライン編

出典:Amazon

こちらは、目元を引き締めるように見せてくれる黒のアイラインで、花魁風のアイメイクでは欠かせない工程です。

目元のメイクをするときに注意したいことは、囲むようなイメージで目元を作ることです。

難しく思われがちですが、上まぶただけでなく、下もアイラインを入れて囲むようにすることで、花魁らしい目力のある目元に仕上げることができますよ。

ただし、派手にしようとラインを長く引く方もいますが、花魁っぽさを出すにはオーバーラインはできるだけ避けておくのがポイントです。

もしナチュラルに仕上げたい場合は、上にだけアイラインを入れて下には目はりのみを入れるようにしても良いでしょう。

目はり編

目はり編

次に、赤ラインのやり方について見ていきましょう。

花魁メイクをみると、赤く濃いアイラインを見ることがあると思いますが、その赤い濃いラインのことを「目はり」といいます。

この目はりは、本格的な花魁メイクだと専用の道具で行いますが、花魁風のアイメイクでは、代用品を使いましょう。

この目はりは、赤のリップペンシルや口紅を代用品として使えます。

化粧崩れが出にくい下瞼にさっと赤色を入れることで、花魁らしいアイメイクにグッと近づけることができますよ。

自分でも花魁風アイメイクは簡単にできる!

今回は、自分でできる花魁メイクの方法についてご紹介してきましたが、意外と簡単にできちゃうのでぜひ試してみてくださいね!

京都では本格的な花魁体験もできるので、プロのメイクやヘアセットで着飾って花魁になりきってみるのもおすすめです。

一人でも、お友達と一緒でも気軽に体験できるので、興味のある方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

インスタ女子に大人気!京都でできる花魁体験の魅力とは?