【季節別】京都デートにおすすめのコーデ!おしゃれに楽しむポイントとは

京都デートはやっぱりおしゃれして楽しみたいですよね。

ですが、寺社仏閣を巡ったり、食べ歩きをしたりと、移動も多い京都デートは実は適していない服装があります。

そこで今回は、京都在住の私が京都デートを楽しむ”季節ごと”のコーデのコツをご紹介します。

ぜひ参考にして、おしゃれに楽しんでくださいね。

季節別に解説!京都デートのコーデのポイント

京都は盆地なので、夏は暑く冬は寒いと少し厄介な部分もあります。

せっかくのデートが服のせいで楽しめないのは悲しいですよね。

全力で京都デートを満喫するためにも、コーデのポイントを押さえておきましょう!

春の京都デートにおすすめのコーデ

出典:folk

春の京都の定番と言えばやっぱりお花見ですよね。

例年ウメは3月中旬頃〜、サクラは4月初旬頃〜見頃を迎えますが、この季節の京都は寒暖差が激しいのが特徴です。

暖かいからといって薄着をすると、夜に後悔することになるので注意しましょう。

デートコーデにおすすめのアイテム

  • 長袖Tシャツ
  • 長袖ブラウス
  • 薄手のニット
  • ロングスカート
  • ジャケットのセットアップ など

ポイント

3月〜4月は夕方から一気に冷え込むことがあるので、長袖や長い丈のパンツやスカートがおすすめです。

5月になると日中は半袖で過ごせる日もありますが、冷え込みに備えて羽織ものを持っておくと◎。

ロングスカートやロングシャツなど風になびくものを着ると、外でもおしゃれに見えるかも。

夏の京都デートにおすすめのコーデ

出典:folk

京都の夏はとにかく暑い!

30度を超えるのは当たり前で、真夏は熱中症対策も欠かせません。

日焼け対策と暑さ対策はしっかり行いましょう。

デートコーデにおすすめのアイテム

  • 半袖Tのシャツ
  • ショートパンツ
  • シフォン素材のトップス
  • マキシ丈ワンピース
  • 帽子

ポイント

暑いからと言って肌を出しすぎると日差しでより暑くなったり、日焼けの原因になるので注意しましょう。

また暑い京都では冷房を効かせているお店も多いので、食事中などにさらっと羽織れるものがあると便利です。

通気性が良く、汗をかいてもすぐに乾くシフォンなどの素材を選ぶのがおすすめです。

日焼け対策として日傘を持っていく人も多いですが、混雑した場所だと使いにくいので、顔周りの日焼け対策は帽子を選びましょう!

秋の京都デートにおすすめのコーデ

秋の京都デートにおすすめのコーデ

出典:BELCY

紅葉シーズンで賑わう秋の京都は、暑い日もあれば寒い日もあり、温度調節が一番むずかしい季節でもあります。

10月下旬〜11月は北風が吹いて冷えることもあるので、防寒対策が◎。

デートコーデにおすすめのアイテム

  • 長袖Tシャツ
  • 長袖ブラウス
  • チノパン
  • 薄手のニット
  • ニットベスト

ポイント

朝夜の冷え込みが考えられるので、バッグの中に入れておける上着を持っておくのがおすすめです。

また、Gジャンなどの薄手の上着で全身コーデを考えてみてもおしゃれですよ。

冬の京都デートにおすすめのコーデ

出典:folk

京都市内は雪が積もることはめったにありませんが、冷え込みが厳しいのは確実です。

屋外を巡るデートの場合は、しっかり防寒をしましょう。

デートコーデにおすすめのアイテム

  • タートルネックニット
  • カシミヤセーター
  • マフラー
  • 手袋
  • ワイドパンツ

ポイント

首元が冷えると一気に寒さを感じてしまうので、タートルネックニットやマフラーなどで首まで暖かいコーデがおすすめです。

また、防寒アイテムも忘れずに!

ロング丈のワイドパンツで足首も冷やさないようにすれば、おしゃれに京都の冬を楽しめますよ。

雪が積もる可能性は低いですが、降った場合は地面が凍ることがあるので、雪予報の場合はパンプスよりもブーツやスニーカーを合わせるコーデがおすすめです。

デートの楽しさはコーデで決まる!ベストな服装で京都を満喫して!

今回は季節別の京都デートにおすすめのコーデをご紹介しました。

体温調節ばかりを考えると味気ない服装になってしまいがちですが、せっかくのデートはおしゃれに楽しみましょう。

ポイントさえ押さえれば、自分流のファッションを楽しむことができますよ。